最近面白いと感じたブラウザゲーム

最近数々のゲームのサービスが開始されるブラウザゲーム、色々とプレイしてみますが、そのゲーム性は上がっているのでしょうか?
一昔前は、ゲームと言えば購入があたりまえ、それが現在は基本無料、ゲーム内課金が当たり前かしてきております。
ただ、昔ながらのパッケージゲームをプレイしていると、ブラウザゲームのゲーム性については賛否両論あり、どちらかというと否定されるところが多かったように感じます。
なにより、クリックゲーム、頭を使わない、プレイしている気がしない、というところが大きいようです。
しかし、最近のブラウザゲームは、少なからずゲーム性が出てきたようにも感じます。

パソコンやタブレットの性能が上がり、ブラウザで表示できる情報量が上がった

以前のロースペックのパソコンでもプレイできるブラウザゲームは処理や表示の限界もあり、快適にプレイするためには、やはりやれることが少なかった気がします。
クリックするだけ、といった戦闘なども、最近ではコマンド入力などを受け付けたり、運以外の要素でも戦えるものがでてきました。
艦隊これくしょんが流行った後には、だいたい艦隊コレクション寄りのインターフェイスが流行しましたが、今ではそうではないゲームも出てきております。

ブラウザゲームの進化を感じるゲーム

パソコンの性能がそれなりに必要ではありますが、私がプレイして、ゲーム性を感じたゲームは下記です。

一部叩かれているゲームもありますが、以前のブラウザゲームよりも、戦闘をしている感覚を得られるゲームです。
どうしても自分の意思が介在しないゲームは運による左右が多くなってしまいます、しかし上記のゲームはコマンド入力もできるので、より自分の『戦略』が加えることができるのです。
ブレスオブファイア6や、ロードス島などは、ラグナロクオンラインやウルティマオンライン程度の戦略性も出てきているので、昔楽しんでいたMMORPGなみのクオリティが基本無料でプレイできるのはありがたいことです。
以前でしたら月額のサーバー基本料はとられていましたから、気軽に開始できるのはなによりです。
課金については、それぞれの持論などがあるので、大きなことは言いませんが、そのサービスが続いて欲しいと考えたら、家計が苦しく無い程度の課金は良いと思われます。
ゲームだって、儲けが無いと運営できないわけで、奉仕では成り立ちませんのですから。
今後、もっと戦略性の高い、楽しいゲームが、こういったブラウザゲームになることは、当たり前になってくるのかもしれません。ブラウザゲームをきっかけにこれからもっと本格的なPCゲームに手を出す人も増えるでしょう。その時にはゲームの重さが違うのでゲームパソコンおすすめ.comでピックアップされているようなデスクトップ、あるいはノートPCが必要になります。
ゲームの製作会社はより、しっかりとした内容でないとゲームを遊んでもらえない、ゲーム土壌になっていくのかもしれません。
ユーザーとしては、楽しみ方が増えるし、なにより課金するか否か、遊んでいくかどうかを最初に遊べて決められることは嬉しいことだと思います。
ブラウザゲームも今後どんどんゲーム性がより強くなって楽しく遊べるゲームが出ることを祈ります。